ホーム > 新着情報 > プレスリリース > 助成金制度の活用のために社会保険労務士事務所と提携しました。

新着情報

助成金制度の活用のために社会保険労務士事務所と提携しました。

企業が抱える経営課題のなかで、つねに人材確保と育成は大きな問題です。企業側の負担を軽減するためにも、厚生労働省の雇用関係助成金制度を生かして、経営基盤の安定化がはかれるよう、申請実績数No.1の社会保険労務士事務所と提携して、成功報酬型で助成金申請できるようにしました。

助成金は返済しなくても良い制度なので、企業にとっては活用できれば大きなメリットであり、従業員にも安心できる取組です。

厚生労働省では、事業主のためのさまざまな雇用関係助成金制度を整えていますが、なかなか活用できない状況です。その原因は、助成金制度に詳しく、多くの申請実績を持つ社労士が少ないこと。企業の事業内容をキチンと理解し、どの制度を活用できるか判断して申請書を作成するには、かなりの経験がないと難しく、申請しても採択されないケースが多いです。

当社団では、経営基盤の安定化には、高齢者を含む有能な人材確保とスキルアップできる制度や福利厚生面での体制づくりなどが重要です。当社団では、経営継続コンサルティングの一環として、多業種の申請実績が豊富な社会保険労務士事務所と組んで助成金を活用するための支援体制を構築しました。

<厚生労働省の助成金ホームページ>

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/kensaku_hyou/

 

下記から、案内チラシと企業記入シートがダウンロードできます。

企業記入シートを送っていただければ、無料で社労士事務所から助成金のご提案します。

助成金案内チラシ.pdf

企業記入シート.pdf

 

プレスリリース   2017/12/04   edra

この記事へのコメント

コメントを送る

 
※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください